ブルマリスタッフ日記

ブルマリスタッフがお送りする役に立ちそうで立たないかもしれない情報満載!(笑)

ヒンデン、ヒンムアン3泊3日クルーズ

イメージ 1

17日の夕方からラチャヤイダイブを終えたM様グループと、ヒンデン、ヒンムアン3泊3日ダイブに行って参りました!
今回のツアーリーダーは、エキスパートHIROさんです。

まずは17日夜。
チャロンの港で、SEA KINGに乗船。そのまま港で夕食を食べ、クラビからのお越しのほかのお客様を待っていよいよ22時30分頃、最初の目的地ピピ島へ出発です。

18日早朝。目覚めると目の前はピピドン島。ピピ+1でおなじみのピレコーブの前で1本目のダイブブリーフィングです。
1ダイブ目:BIDA NAI。
透明度は10くらいでしょうか、流れは多少ありましたがここで巨大なバラクーダを発見。
2ダイブ目:HIN BIDA。
レオパードを探しましたが、残念ながらお留守。
しかしここで、インディアンスモークと、巨大ロブスター、アオリイカの群れなどを見ました。

そして船はピピを離れ コ・ハーへ。コとは島のことでハーは数字の5です。その名のとおり5つの島が並んでいます。
3ダイブ目:コ・ハー・ヤイ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/1b/phuket_bluemarine/folder/795909/img_795909_16022696_2?1190278551
透明度はいきなり上がって20以上です!!
潜行すぐにカメに遭遇。そしてここは何より地形派にお勧めポイント。
大きなCAVEをくぐって反対側を見れば美しい青が覗けます。サイパンの有名なグロットを髣髴させる、何よりも私にとってはマルタの海を思い出させる景観で、圧倒させられました。

4ダイブ目:ナイトダイビングでコ・ハー KLANG。
ここではHIROさんお気に入りのモクズショイをじっくりと観察。←しかも珍しくキレイ。

このままコ・ハーで停泊していよいよ早朝ヒンデン、ヒンムアンに向かいます。

19日1ダイブ目:ヒンムアン。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/1b/phuket_bluemarine/folder/795909/img_795909_16022696_3?1190278551
飛び込んだ瞬間ありえないくらいの透明度。40近くはスコーンと抜けています。
そのまま巨大な岩場、ヒンムアンをゆっくりと回ります。とにかくダイナミックです!
最後の先端でマンタを待ちましたが・・・。残念ながら今回は現れず。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/1b/phuket_bluemarine/folder/795909/img_795909_16022696_4?1190278551
写真は真っ青な中でフロートをあげるHIROさん。

しかし、今までのダイビングの中で一番の透明度の良さと、魚群に、しばし見とれました。
ここではツムブリの群れと後はやたら巨大なハタがあちらにもこちらにも・・・。

2ダイブ目:ヒンデン
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/1b/phuket_bluemarine/folder/795909/img_795909_16022696_5?1190278551
若干波がたってきましたが、ここも素晴らしい透明度でした。
ここではレオパードシャークが横を通り過ぎたり、イエローバックフュージュラーの群れがかなりすごかったです。

そして船は再びコ・ハーに戻ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/1b/phuket_bluemarine/folder/795909/img_795909_16022696_6?1190278551
3ダイブ目:コ・ハーレック。
ここもスイムスルーがいたるところにあって地形派には楽しいポイントだと思います。

ここでダイビングを終えたら船は再びピピ島へ。
4ダイブ目はサンセットダイブでしたがほぼナイトです!:ビダナイ。
始めはビダノックでしたが、残念ながら風が出てきてしまい波が高くなっていましたので、再びビダナイです。
ここでも珊瑚の中に隠れているカニ観察。

4ダイブ目が終了したら今日は今日はもうラストナイト!!
みんなそろってピピレイ島へ上陸です!皆さん、お買い物にいそしみました。

そして最終日
1本目は:シャークポイント。ラストディは私がガイドをつとめました。
考えてみたら朝8時に入るシャークポイントは初めてです。ここではタツノオトシゴと、今日は何故かそこらじゅうにヤッコエイがいらっしゃいます。
珊瑚もソフトコーラルのキレイさに皆さん大満足。

2本目;コドクマイ。
今日のドクマイは久しぶりに透明度が良いです。
ここで、私初めて自分でカエルアンコウを発見!!魚影もかなり濃く、終わったあとも皆さん「良かった!!」と言っていただけて私もとても嬉しかったです。

私にとっては2度目のダイブクルーズ。
いろいろ勉強になることがたくさんありました。機会があったらまた再びあの突き抜けるような青の世界に潜りに行きたいです。

BY FUMIKO
GUIDE:HIRO
http://www.bluemarine.info/