ブルマリスタッフ日記

ブルマリスタッフがお送りする役に立ちそうで立たないかもしれない情報満載!(笑)

エナジャイジング・インタールード by チャエーム・スパ♪

またまたスパ体験に行ってきましたー!今回は新しく出来た大型の豪華『CHERAIM SPA』。

ここはプーケットタウンのセントラルデパートの真正面にあります。外観も見事です。ニューアジアンスタイルの建物は、どこかお高級な香りが漂います。

入り口でコースの確認をしてお部屋へLet’s Go!壁にあるアートなどもチョイトセンスありです。
スタッフの笑顔に先導されてまずは男女別ロッカールームへ、フロントで、スリッパ、短パン、タオル、バスローブを貰い中に入ると、まるでホテルの様な造り。ドライヤー、飲料水、シャワー、トイレ、体重計、綿棒などがあり、いたれりつくせり。
ロッカーに貴重品を入れて、短パンにスリッパ姿でいざ出陣!スリッパの裏はゴムで出来ておりスベラーズなのです。親切ですね♪。

さて、着いた場所はスチームサウナ、ドライサウナ、そして幾つか露天風呂が設置されていて、体ほぐしグッズ満載の空間でした。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825180952.jpg
まずはドライサウナへ、木の香りのするとても落ち着く造りです。プーケットでドライサウナはあまり見ないのでなんとも新鮮。そしてスチームサウナ。こちらは石造りの様です。どちらのサウナも、こじんまりとしていてそれほど大きくはありません。

そのあと色々な露天風呂にチャレンジしました。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181013.jpg
まずはウォークウェイというもの、壁の間を通り抜けるだけなのですが、入り口手前にボタンが有り、押すと「ドバー!」っと強烈なジェット水流が左右から出て来ます。このジェットが数箇所に設置されていて、なおかつ微妙に高低差をつけてあります。壁を通り過ぎる頃には全身はホグホグされていて、無駄な贅肉が取れた感じです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181019.jpg
次にエアバブルベッド、お風呂の中に石で出来たベッドがあり、そのベッドの色々な場所からバブルが噴出。目の前の景色も良く、そして気持ちよか~。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181022.jpg
ホットジャグジーは上から滝の様に温水が落ちてきます。ちょうど座れる様な窪みの場所に腰を下ろすと、足の裏、ふくらはぎ、腰などに丁度ジェット水流が当たり、全身がブルブルと振動してめちゃめちゃ気持がいいです。

そして水風呂、最後に塩風呂、やはり塩分のせいか浮力があります。全身をポッカリと水面に浮かせる事も出来て、いつも浸かっている海の様な感じ。
このエリアの脇には、リラックスラウンジがあり、サウナ、お風呂、ラウンジ、合わせて2時間ぐらいはくつろげそうです。しかーし、このエリアで許されている時間は30分ほど、ちょっと勿体ない様な気がしましたが、短パンとタオルをカゴヘポイして、バスローブに着替えてこの場を去って行くのでした。

本来ならばシングルルーム男性用を使いますが、本日は写真撮影の為、カップル用のお部屋を用意して頂きました。トイレ、シャワー完備、ベッド×2、お部屋全体がモスグリーンとグレーで、大きな窓は自然光もたっぷり入り簾がかけてあって、とても落ち着く感じです。

この室内でスケスケパンツを渡され着替えます。着心地も良く、一回使用でとても安心。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181027.jpg
上にバスローブを着てまずは足洗いです。コブみかん(カフィアライム)で膝の下まで丁寧に洗ってくれます。とてもいい香り~。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181030.jpg
そしてベッドにうつ伏せに寝るとタオルをかけてくれます。前回は裸に布でしたが、パンツを履いているともしもの時でも安心ですね。というかマッサージをやる側も安心だと思います。しかし、裸の方が、開放感があって僕的には好きですね。

まず背中にオレンジ色のクルームをヌリヌリ。その後黒に近い緑色のンガーダム(黒ゴマ)オイルを塗りこんでいきます。スクラブみたいにザラザラ感があり、塩入り歯磨きみたいで、ねっちょりザラザラで決して痛くありません。以前チャレンジしたコーヒーやお米の粉より固くないので、日焼けあとでも大丈夫そうです。左足→右足とやっていくのですが、ちょっとくすぐったかったです。足の裏の垢もきっと取れた事でしょう。
こすられた後は暖かくポカポカしていて血行が良くなってきているのが分かります。こすりもしっかりしているので足の角質も取れるかもです。しかし、しばらくするとス~っとしてくるのです。何だか不思議な感覚です。
仰向けで同じことをしますが、ゴマの香りがなんとも言えず美味しそうです。全身毛なのかゴマなのか分からないほど真っ黒になり、遠くから見たらゴマ団子型人間でした。ゴマスクラブは普通のマッサージと違って、毛細血管まで刺激を与えている様で、普段あまり感覚のない皮膚まで敏感になった様な気がしました。

そして、両足に付いたゴマ達を温かいタオルで丁寧に拭き取り、シャワー室で全身に付いたゴマを洗い流しました。オイルを含んでいるせいかなかなか取れません。ひょっとして毛のせいだったかもしれませんけど。ここで1つ気になったのがシャワー。普通おシャモジ風の形か、頭が丸い物が多いのすが、ここの物は棒型を使用。ちょっとスタイリッシュで気に入ってしまいました。

ゴマから開放された後はタイマッサージ用の上下に着替えます。この服も、色といい、形といい僕の好みです。ちなみに上下500Bでここのショップでも売っていました。
着替えた後はレモングラスティーで一息。決して酸っぱすぎない適度な配合で心が安らぎほにゃほにゃ~

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181034.jpg
さて、タイマッサージですが、やはり仰向けで足からスタート。
本日担当して頂いた仕事5ヶ月目のウッさん。見た目もがっちりですが、マッサージもがっちり重厚なものでした。ちょうどバンコク旅行で歩き疲れていたので、この強さは快適でした~。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181039.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825180956.jpg
しかし、体をねじる技には「ヴォ!」とか「ウゲ!」とか言ってしまいました。僕の体はねじれには弱いらしいです。年ですね~(涙)。足が終わり、腕 → 指先なのですが、指の鳴らし方が普通と違い強烈でした。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181043.jpg
そしてうつ伏せになり、腰の辺り攻められると、又もや「ナ~」「ガ~」「アイヤイヤイ」と、言葉になっていませんでした。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181047.jpg
お尻の脇もグリグリされてとても気持良かったです。ここは非常にポイントの高い場所です。

そしていよいよ大詰め。フェイシャルマッサージ。
まずは体を仰向けにして、スポンジで顔を拭きます。髭を剃るのを忘れてしまったので、絡み付いて大変そうでした。ゴメンネ、ウッちゃん!
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181001.jpg
きれいになった顔に香りの良いジェルをヌリヌリ。撫でる様なソフトタッチでした。
スポンジでジェルを優しく拭き取り、脱脂綿で細かい部分も残さずきれいに!
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/phuket_bluemarine/20190825/20190825181008.jpg
そして、優しい指先で鼻の周りも念入りにスクラブ → スポンジで拭き取る → クリームを滑らかタッチですり込み → スポンジで拭き取る → ひんやりした脱脂綿を目に被せて → パック用のクリームを刷毛でヌリヌリしました。
これがひんやりしていて、メンソレータムみたいで気持よかった~。ヌルヌル、ペトペト、ヒヤヒヤ状態で待つこと10分ほど。顔面が固まってくる様な感じでモゴモゴとしか喋れなくなってきました。突っ張って~♪突っ張って~♪そして濡れたスポンジでクリームを拭き取るのですが、やっぱり髭が邪魔して大変そうでした。
注意:男子の皆様、スパに行く前は髭を剃りましょうねー!
でもって、ローションで仕上げです。その後、頭のマッサージ(こめかみ中心)→ 首 → 肩 → 座って肩&頭 → 背中をパンパン!と叩かれ終了。

レモングラスティーをゆっくり飲み込み一息ついてお部屋をあとにしました。
ここのスパは雰囲気がとても良いのと、空間の使い方がとても気に入りました。
お部屋も色々なタイプが用意されていて、自分達だけの空間でスパを楽しむ!的な感じが好きな方にもお勧めです。心残りは、もっとお風呂とサウナに入りたかったですねー! by Hiro

チャエーム・スパのページへ
http://www.bluemarine.info/topsa
ブルマリのホームページへ
http://www.bluemarine.info/